ブログ

エアコンの正しい選び方とは…

 

皆様こんにちは

 

 

営業担当の岩淵です

 

 

少し暑いのもマシになったかな?って思いましたが全然まだまだ暑いですね

 

 

そんな暑い時期に欠かせないもの、そうエアコンです!

 

 

勿論 寒い冬にも欠かせないものですね

 

 

そんなエアコンの正しい選び方をお伝えさせて頂きます

 

 

勿論 夏は涼しく、冬は暖かく、一年中快適な家にするためには、高性能住宅は欠かせません。

 

 

家を高性能にするだけでは、一年中快適・・・とまではいかないでしょう(きっと)。

 

 

窓や壁からは熱の出入りはしますし、その家に住む人間が多いほど発生する熱量も多い。

 

 

それらを解決してくれる家電は、「エアコン」です。エアコンを稼働させる時期は冷房時期で約3~4カ月。暖房時期で約6カ月。(断熱地域区分:5,6地域の場合)

 

 

既存のエアコンから新しいエアコンに買い替えるとき、気にしてほしい言葉があります。

 

 

「APF」・・・通年エネルギー消費効率のこと。この効率は数字で表されいます。数値が大きいほど高効率。エアコンの能力ではなく、エネルギー効率重視で選ぶことをお勧めします。これが省エネにつながります。

 

 

部屋の広さと同等のエアコンの容量があるものを選ぶと、高性能住宅からすると過大能力。

 

 

よく見る○○畳用とは、断熱性能のない家を想定した表記です。エアコンを選ぶときは能力ではなくエネルギー効率です。家電量販店でぜひチェックしてみてください。

 

 

エアコンを使う時期になると、何とか電気代を抑えたいと思う方が多くなるのではないでしょうか。

 

 

家計を預かる身、そりゃそうでしょう!ですが、1年中エアコンを使っているわけではありません。

 

 

使い始めた月とその前の月の電気代が表記されるから○○円高くなった!大変だー、となるのです。

 

 

たとえ大変だーと思っても、1年間の家庭で使うエネルギー消費量を見逃してはいけません。

 

 

日々使う照明や家電を使うエネルギーの方が年間を通すと多いのです。

 

 

正しいエアコンを選び、それがきちんと効く設計をして、一年中快適なお家で生活してください