デザイナーズ住宅

R+houseの秘密

アトリエ建築家とつくるデザイナーズ住宅

photo
住まいは家族が幸せな時を過ごすために、なくてはならない大切な入れ物。
皆さまは、どのような住まいが大切な家族との時間を育んでくれると想像しますか?
豊かな空間…それはどんな空間でしょう?
家族の好みやライフスタイルを表現した空間。
生活動線や目線を意識した、使い勝手の良い空間。心地よい広がりのある空間など。更に、R+houseの頼れる建築家は、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるような工夫をプラス。家族でずっと仲良く暮らしたい。そんな想いを叶えます。

みんなに自慢できるような家を、私たちと一緒に楽しみながらつくっていきましょう!

家づくりのアドバイザーは誰?

初めて何かを買いたいと思ったときや、知らないことを試したいとき、誰にアドバイスをもらいますか?

例えば
かっこよくて、住み心地の良い家が欲しい

アドバイザー別メリット表 設計事務所 工務店 ハウスメーカー
営業対応力
資金アドバイス力
融資フォロー力
プランニング
デザイン
コスト
施工
アフターフォロー

建築家と地元工務店の特長を活かす

「どんな暮らしがしたいですか?」 「好きなものは何ですか?」 「家に何を望みますか?」お施主様の
意見から、あなたにピッタリの家をつくるためにR+houseでは建築家と一緒に家づくりをしていきます。
じっくりお話をきいてもらうことで、お施主様の想像以上の家をご提供したいと思っています。

建築家からのご提案
プランをもらったら、そのプランの中で住む自分を想像してください。一週間生活しながら、朝起きてまずは、洗面所にいってからダイニングにいくから、ここにアレがあったらいいとか。お雛様はどこに置こうとか。くだらないと思うことはありません。生活する際に感じるだろうことを思いのままにお伝え下さい。


建築家

施工会社からのアドバイス
照明の計画は暮らしやすい生活をするための重要なアイテムです。ダウンライトを入れるとすっきりしますが、間接照明などとの組み合わせもお勧めです。また、メンテナンスも重要な要素です。今のお家から持っていく照明器具はありますか?お気に入りの照明があるなら、それをメインに空間を考えてみましょう。


住宅会社

こんな打合せをしながら、あなただけの住まいをカタチにします。

建築家が土地を活かして空間をデザインする

デザインや暮らし方について、建築家と綿密な打ち合わせを行うことで、住まい手それぞれにふさわしい住環境の設計を行います。

敷地対応力
土地選びの幅が広がります。
R+houseの建築家は土地と対話して、その土地がもつ特性を最大限に活かした家を提案します。

敷地対応力

空間設計力
面積は小さくても広く感じる空間を設計します。
大切なのは広さではなく広がり。

空間設計力

お客様との会話の中から、お客様がイメージするものを形にしていきます。R+houseの性能が良く燃費の良い住宅は、建築家の手によって住みやすく、カッコイイ家になります。

建築家とは回数を決めて打合せ

打ち合わせ風景

打ち合わせ風景

何度も打ち合わせをするから
建築家との打ち合わせは何回も行われます。その際、建築家にも手間がかかっているので当然として費用に反映されます。しかし、本当に多くの打ち合わせが必要なのでしょうか?段取り不足? ただの習慣?
お客様にも建築家にもこだわりがあるから
デザインや質を追求するあまり、コストアップになってしまう事はよくあります。
更には、お客様の好みと建築家のこだわりが一致しなければ思い通りでない家が高いコストで出来上がってしまうことも。

「一生に一度の夢のマイホーム、出来れば建築家の先生に頼んでセンスのいい住宅にしたいけど…」「でも建築家と作るデザイナーズ住宅は高いから無理か…」と思ってませんか?「R+house」なら実現可能です。

「R+house」ではお客様に事前にご希望を整理していただくことで本当に必要な回数に絞って打合せを行います。だからアトリエ建築家の設計費を抑えられるのです。

事前にご希望をまとめていただくことで建築家の先生にしっかりとご希望が伝わりお客様のご希望が反映された住宅になるのです。

「R+house」では、独自のルールを設けることで、品質やデザインのレベルを落とすことなくご希望の住宅をご提供しています。

ワンポイントアドバイス

事前にある程度の要望と予算をまとめ、お互い共有すれば少ない回数の打ち合わせで済ませることができます。また、設計や部材選定のルールや取り決めをきちんと行えばコストを抑えながらデザイン性の高い住宅が建築できます。